秋田の提案住宅

 無垢で健康的な家づくりで住んで満足度日本一をめざしてます。

笹岡の家

2世帯住宅

 2世帯が同居する農村集落に建つ住宅

 農村地にとり2間続きは必要不可欠です。
 以前の住まいの改良点の一つ「あたたかい家」でしたので、
 全室にパネルヒーターを配置しました。どこでも暖かな住まいになりました。

 「寒い冬を克服すること」にも住まいの価値があります。
 2世帯がリビングを中心として一体となって生活を営む農村集落の理想住宅となりました。


 

 

 

 


 

 用途地域:市街化調整区域
 構   造:木造2階建 在来、高断熱工法
 敷地面積:217.34m2
 建築面積:129.24m2
 延べ面積:193.76m2 (58.3坪)
 家族構成:6人

 全パネルヒーター・暖炉付


二世帯

 


 写真をクリックすると各詳細ページが表示されます。

◆亀ケ崎の家
亀ケ崎の家

◆南佃の家
北欧

◆勝平台の家
勝平の家

◆潟上の家
別荘

◆添川の家
オール電化

◆築地の家
アレルギー対策

◆花園の家
エコ住宅

◆八柳の家
一生住む住宅

◆山荘の家
別荘

◆寺内の家
デッキとエコ材

◆堂の沢の家
暖炉のあるエコ住宅

◆蛭根の家
パネルヒータの家

◆象潟の家
瓦屋根と無垢材

◆長田の家
ガレージ住宅

◆総社町の家
オール電化

◆船越の家
和風の家

◆桜ヶ丘の家
オール電化

◆仁井田の家
大屋根

◆大平台の家
ファサート

◆上新城の家
大屋根

◆笹岡の家
二世帯住宅