秋田の提案住宅

 無垢で健康的な家づくりで住んで満足度日本一をめざしてます。

象潟の家

大屋根住宅

 瓦の屋根が建ち並ぶ象潟 松尾芭蕉が訪れた最北の町。
 暖炉の灯をこよなく愛し、無垢の木でつくる家を夢見た平野氏に、
 総ヒバづくりを提案した。

 柱は135角のヒバ材を主要部に取り入れながら構造材をヒバ材でまとめた。
 長い年月を経て訪問してもヒバの香りが残る。
 長寿命と健康的なエコ住宅の代表である。

 暖炉とパネルヒーターを組み合わせ全室暖かく、電動のトップライトで採光し、明るく、価値が下がらず、ロングライフを願う家庭に。

 構   造: 木造2階建高断熱工法
 敷地面積:728.40m2
 建築面積:142.69m2
 延べ面積:191.35m2 (58坪) 

 全パネルヒーター・システムキッチン

玄関 キッチン
暖炉

 


 写真をクリックすると各詳細ページが表示されます。

◆亀ケ崎の家
亀ケ崎の家

◆南佃の家
北欧

◆勝平台の家
勝平の家

◆潟上の家
別荘

◆添川の家
オール電化

◆築地の家
アレルギー対策

◆花園の家
エコ住宅

◆八柳の家
一生住む住宅

◆山荘の家
別荘

◆寺内の家
デッキとエコ材

◆堂の沢の家
暖炉のあるエコ住宅

◆蛭根の家
パネルヒータの家

◆象潟の家
瓦屋根と無垢材

◆長田の家
ガレージ住宅

◆総社町の家
オール電化

◆船越の家
和風の家

◆桜ヶ丘の家
オール電化

◆仁井田の家
大屋根

◆大平台の家
ファサート

◆上新城の家
大屋根

◆笹岡の家
二世帯住宅